ボルトの設計計算用ソフトウエア

ボルト設計プログラム

BOLT−ACE

問い合せ 資料請求 購入申込 戻る
ボルト計算ソフト
ボルト計算ソフトとして、強度、ゆるみに対する評価と締め付けトルクの計算ができます。 
さらに、ボルトの設計計算ソフトとして、設計条件、環境条件、使用条件を与えて、
設計目標を満たすボルトを選定できます。
■ 出来ること
@ 解析計算 選定されたボルトに対して、評価計算をおこない、強度、ゆるみに対して
問題の有無を評価します。
同時に、締め付けトルクを算出します。
目的 入力データ 計算結果出力
 ・締め付けトルクのみを
  求めたい場合
 ボルトの材質、径、強度区分
 締付け物データ
 摩擦係数又は表面処理 等
 締付けトルク
  最大値、平均値、最小値
 ・締め付けトルクの算出

 ・強度、ゆるみ等問題が
  無いか確認する。
 ボルトの材質、径、強度区分
 締付け物データ
 摩擦係数又は表面処理

 外力、温度変化 等

 締付けトルク
  最大値、平均値、最小値
 評価
  強度上の問題の有無
  ゆるみの有無
  被締付物のずれの有

                                          
                             計算結果、評価が良くない場合の対策方法をマニュアルに表示

A 設計計算   作用する外力、被締付け物のデータ、ボルトの材料等を入力して、
  使用条件を満足する、 重量のより小さいボルトの選定と、締付トルクを算出します。
入力データ
外力  FX、FY
温度変化量  T

被締付け物の材料データ

ボルトの材料
摩擦係数または
表面処理 等

ボルトの強度確保     ゆるみ防止    被締付物のずれ防止

計算結果出力
   材料の強度区分  ボルト径、 長さ

   締付トルク ( 最大値  平均値   最小値 )

   重量    等
  ・ 外力は、静荷重、衝撃荷重、 繰り返し荷重を考慮できます。
  ・ 強度に対する安全率を考慮できます。
  ・ 温度変化を考慮できます。
  ・ へたりを考慮できます。
 ■ 対象ボルト
  ・ JISにもとずく、メートルねじを採用した締め付け用六角ボルトを対象とします。
  ・ 材料は、鋼、ステンレス鋼、銅、銅合金、アルミニュウム合金を対象とします。
  ・ 標準材料以外に、自由に独自の材料(任意指定材料)を入力できます。
■ 使用できるハードウエア 日本語WINDOWS搭載のPCマシン、又はその完全互換機
■ 必要なソフトウエア WINDOWS  XP、 VISTA、 7、 8、 10
  ■ 価格
    ボルト設計プログラム  BOLT−ACE    4290円 (税込)  送料無料
      ( CD-R   マニュアル付き )




■ ボルトの強度、ゆるみに対して
   
     ・ 締め付けトルクが大きな影響を与えます。 
         → 締め付けトルク管理が必要です。

    ・ 同じ外力においても、被締め付け物の厚さ材料特性が影響を与ます。 
         → 被締め付け物の材料情報を入力できます。
 
    ・ 温度変化の影響も考慮する必要が有ります。
         → 使用温度を入力できます



 ボルトのトラブルの責任問題
     
   市場で締結の問題が発生した場合だれの責任で発生したのかもめる。
   市場での使用条件の問題か、メンテナンスか、部品の品質か、生産工程か、設計に原因があるのか。 
   設計で設計計算して締付指示まで図面化し、工場では、図面の指示どうりに生産しているか
   部品の納入業者は正しい部品を生産納入しているか。
   各部署は、問題発生時に説明できるように日ごろ準備している。



  
FRAME-ACE DANMEN-ACE SPRING-ACE

戻る

SPICA